冬こそが頑張り時ですよ!!

こんにちは。

11月に入り、本格的にインドアシーズンになってきましたね。
人によっては冬をオフシーズンとして、試合に出ない事もあるでしょう。

 

私も高校の時はオフシーズンの扱いでした。
滋賀はインドアの試合が年間2回しか開催されておらず、私の出身校はその中でも1回しか出ない決まりでした。
ですので11月から2月の間はひたすらに近射をして、試合前の1日だけ18mの練習をするという極端なやり方でした。

しかしそれにも意味はあって、高校3年間という限られた時間の中で結果を出せるように、冬の間に徹底的にフォームを磨いていたんですね。
そのおかげで、2年生になった瞬間から活躍できるようになるわけです。

 

さて前置きが長くなりましたが、今回最も伝えたいのは、オフシーズンだからこそ今が頑張り時だということです。

例えば重要な試合があるとして、試合直前になってから、がむしゃらに練習してもいい結果は出ませんよね。
普段の練習をしっかりこなし、直前になったら練習量をコントロールして一番いいコンディションで試合を迎えられるように調整するのが一流のやり方です。
頑張るのは普段の練習で、直前はあくまでも調整というわけです。

 

それをシーズン単位の話に当てはめると、オフシーズンの間に練習量を積み上げていき、シーズンになったら各試合に向けて調整していくのが正しい事になります。
頑張るのは試合が近づいてきてからではなく、試合の無い今だということです。

 

まだアシストアーチェリークラブのメンバーにはいませんが、この季節になると練習量が少なくなったり、ダラダラと練習する人が少なからず現れます。
来年に向けて今が頑張り時です!
この冬の目標を決めて、しっかり練習しましょう!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top