どの道具が一番重要なの?

こんにちは。
代表の神です。

アーチェリーは様々な道具を使うスポーツです。
上達してくると、これが使いたい、あれが使いたい、と色々な道具を使いたくなってきます
それこそ「自分に合った道具は何なのか」というのを考え始めるとキリがありません。

全ての道具を試せるのがベストですが、そんな事をしていては時間と金が無くなります。
ですので私は、点数を出すために重要なものから、優先順位を付けて考えています。

 

まず一番優先順位が高いのは、です。
矢は自分から70mや50mという距離を旅する道具です。
その精度が重要なのは誰でも分かりますよね。

単に高価な矢を買えば良いという訳ではありません。
自分と弓に合った矢を選択する必要があるということです。

 

次に重要なのは、タブ、リリーサーです。
「弓本体じゃないの?」と思われる方も多いと思いますが、私の考えではタブやリリーサーの方が重要です。

タブやリリーサーは、アーチャーの感覚が一番敏感になる道具です。
何個も試してみて、一番しっくり来るものを選ぶと良いでしょう。

 

そしてその次が、弓本体です。
正直弓本体は、ある程度の品質のもので、しっかりチューニングしてあれば、何でも大丈夫だと思っています。

矢やタブなんかは消耗品ですし、何個も買って試すことが出来ます。
でもハンドルを何個も買うのは現実的ではありませんからね。
弓本体は、「何を使うか」ではなく、「どう使うか」が重要です。

 

後はスタビライザーやサイトなど、余裕があれば見直してみるのも良いでしょう。
ただひとつ、道具にばかり気を取られて、射型が疎かにならないように注意してください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top