リカーブにするかコンパウンドにするか

甲西アーチェリー場がオープンして、今日で1ヶ月になります。
多くの方にアーチェリーを始めて頂いているのですが、1番悩まれているのがリカーブにするかコンパウンドにするかという点ですね。

高校生以下の人は全員リカーブを始めてもらいました。
別にコンパウンドでも良いのですが、将来部活でアーチェリーをするとなった場合を考えると、リカーブの方が良いと思います。

 

問題は大人の方です。
ほとんどの方が、アーチェリーと言えばリカーブというイメージを持っています。
入会を考えている方も、リカーブをやるつもりで申し込まれます。
そこでいざアーチェリーを始めるとなった時に、コンパウンドという選択肢が出てくるので、迷いますよね笑

 

私は社会人の方には、コンパウンドをおすすめしています。
理由は
・早い段階で遠い距離が射てるようになる
・筋力や体力が無くても引ける
・練習量が少なくても大丈夫
という感じですね。

 

社会人となると、仕事やその他の用事が重なって、中々練習に来れません。
ですので少ない練習でもある程度の命中精度が出せる、コンパウンドの方がおすすめです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top