ピープにレンズを入れるかどうか

コンパウンドのピープサイトには、レンズを取り付けられる物があります。
レンズを付けることでスコープのピントが合い、はっきり見ることが出来ます。

8倍のスコープにレンズ入りにピープを使えば、双眼鏡が無くても矢の位置が分かるくらいに拡大されます。
よく見えると気持ちいいので、このセッティングにしている人は多いです。

 

しかし、果たしてよく見えるほうが当たるのでしょうか。

確かに、よく見えると正確なエイミングが出来ます。
メンタル面を考えなければ、はっきり見えるほうが当たります。

 

しかし射つのは人間であり、メンタルの影響を大きく受けます。
はっきり見えることによって狙いこんでしまうと逆効果です。
ましてや、先に射った矢が見えてしまうことでそれに気を取られるようでは、何のために付けているのか分かりません。

私は先に射った矢が気になってしまったので、レンズ入りピープは止めました。
フィールドの距離読みなど、正確な映像が必要な時は付ける時もありますが、狙う時はわざと焦点をずらして的をボヤけさせています。

私は、その方が自分のフォームに集中することができます。

レンズ入りピープがダメだと言っている訳ではありません。
しかし的を狙いこんでしまうクセのある方は、一度ピープのレンズを取ってみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top