すぐに直せる所とそうでない所

アドバイスには2通りあります。
意識だけでなく、直すには練習の積み重ねが必要な物」と「意識すれば誰でもすぐに直せる物」です。

 

前者は「リリースを首にそらせる」「弓を握らない」「的の中心を狙う」などです。
これらは、やれと言われてすぐには出来ませんよね。

できるようになるには、本数をこなすしかありません。
そして、少ない本数で出来るようにアドバイスするのが私の仕事です。

 

逆にすぐに直せるアドバイスとは、「弦サイトを見る」「射つ前に深呼吸する」「射った後も的を見続ける」のようなものですね。
目が付いていれば弦サイトや的は見れますし、深呼吸できない人はいません。
当たるかどうかや、行動の精度は別として、意識さえすれば誰にでもできますよね。

こういうアドバイスを何度も受ける人は要注意です。
それは単に集中力不足なだけです。

 

早く上達するかどうかは、このあたりが関わってきます。
初歩的なアドバイスを何度もしていては、より技術的な内容にいつまでたっても進めません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top