今年はチャンスの年!?

昨日全ア連からの発表で、7月までの全ア連主催の試合が全て中止になりました。
世界フィールドの選考も延期か中止になるみたいです。
それに伴い各都道府県の記録会もほとんどが中止になっています。

射場が使えなくて練習できない人も多いでしょう。
自宅で近射できる人はまだ良いですが、急に学校が閉鎖になって弓を取りに行けない人もいるみたいです。

 

そんな中モチベーションを保つのは難しいですね。
アーチェリーから離れてしまう人もいるでしょう。

私も今まで毎日練習していたのに、1日くらい休んでも良いかなという甘えた気持ちが横切りました笑

 

しかし、こういう状況だからこそ周りと差をつけるチャンスだとも言えます。
周りと差をつけるには、他人が怠けている間に努力するのが手っ取り早いですからね。

たとえ弓が無くて実射練習が出来ないとしても、他に出来ることはあります。
筋トレ、ランニング、ゴム引きなどなど、工夫すればいくらでも考えられるはずです。

 

私はそういう面で考えると、毎日練習する場所がある分、非常に環境に恵まれていると思います。
このアドバンテージを物にできるように、これからも頑張りたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top