第3回アシストカップを開催しました!!

こんにちは。

昨日は第3回アシストカップを開催しました!
アシストアーチェリークラブ所属の小中学生を対象とした大会で、総勢12名の子どもたちが参加しました。
クラブの小中学生の約半数の参加です。
コロナの影響や、学年末テストと被ったりしましたが、たくさん集まってくれて嬉しいですね。

 

アシストカップの開催は約1年ぶりとなります。
昨年はコロナの影響で何も出来ませんでしたからね。

今回は12mの部、18m80cm的の部、18m40cm的の部の3部門を用意しました。
1年前は10mしか射てなかった子どもたちが18mに進んだり小学生なのに40cm的を射ったりするようになりました。

まず午前中の予選は60射のインドアラウンドで行いました。
すると全部門で、大会記録の大幅更新が起こりましたね。

18m80cm的の部では、第2回の時に5年生の子が出した499点から、3年生が出した534点に35点もアップしました!
3年生で予選1位、尚且このスコアは驚異的ですね。

では高学年の子はどうしたかと言うと、なんとすでに40cm的を射っています笑
18m40cm的の部では、中学1年生の子が499点で大会記録を更新しました。
予選2位には小学5年生の子が、497点と接戦を繰り広げました。
アーチェリーを始めて1年3ヶ月の5年生が、もうブロンズバッジに手が届きそうです。

そして12mの部では、アーチェリーを始めて3ヶ月の子が561点をマークしました。
最初は趣味コースで始めて、アスリートコースに変えてからはまだ2ヶ月しか経っていません。
今まで見てきた小学生の中で、ダントツに成長スピードが早いですね笑

 

予選でもう一つ嬉しかったのは、18m80cm的の部で全員が500点を越えたことですね。
昨年のターゲットの試合では、何人か18mで50点平均くらいを出しましたが、まだまだそこに届かない子が多かったです。
それがこの冬にしっかり練習し、実力を伸ばして来たということですね。

1番アーチェリー歴が長い子でも、まだ1年ちょっとです。
このまま行けば、今年の全国大会には何人ものクラブメンバーが出場できそうですね。

さて、長くなったので決勝トーナメントについてはまた次回書きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top