体の軸を安定させる

体の軸を安定させるのは非常に重要なことです。
そこがズレてしまうと、射型の土台が揺らいでしまう事になり、的中がバラけてしまいます。

上手い人とそうでない人の違いが現れてくる場所でもありますね。
独特なフォームをしているけど上手い人がたまにいますが、そういう人も体の軸だけはしっかり安定させています
逆に見かけ上はきれいなフォームをしているけど、軸がブレている人はそんなに点数が出ていません。

 

ではこの軸はどのようにして安定させれば良いのでしょうか。

まずは物理的な面から。
1番は体幹を鍛える事が大切です。
体幹とは背中・腹・胸など、主に胴体の筋肉のことを言います。
ここがしっかりしていないと、上半身の安定性がなくなってしまいます。

そして、足腰の筋肉を鍛えることも忘れないでください。
いくら体幹を鍛えても、その土台になる足腰が弱ければ、根本からぐらついてしまいますので。

体幹のトレーニング方法は、また別の記事で書きますね。

 

次は、意識的な面から、私がイメージしている方法を紹介します。
「軸を安定させる」「軸を固定する」「軸を止めておく」多くの人はこのように意識しているでしょう。
でもそれは漠然としていて、イメージしにくいのです。

ですので私は、このようにイメージしています。
1.自分の体が背骨を中心として、ちくわのように穴が開いている
2.その穴より少しだけ細い棒が地面から刺さっている
3.その棒に穴の内側が触れないように意識する

イライラ棒の逆バージョンみたいな感じですね笑
このようにバシッと固定すると言うよりは、一定以上動かないように留めておくという意識をしています。

他にも効果的な方法はありますが、今日はここまでにしておきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top