敗北からの立ち直りの早さ

昨日のアシストカップが終わり、みんなそれぞれ新たな目標が出来たと思います。
早速次の日からたくさん練習する小学生が何人もいました

 

トーナメント戦で完全に喜んで終われるのは、優勝者の1人だけです。
それ以外の大多数の選手は負けて終わります。
それどころか、半分の選手は1回戦で敗退します。

トーナメント戦ってそう考えると、厳しい競技方法ですよね。
ランキングラウンドなら誰でも72本射てますが、トーナメントだと最短9本で勝負がついてしまいます。

 

ではそういう短期決戦の時に勝つにはどうしたら良いのでしょうか。
まずは今回負けてしまった人は、すぐに立ち直らなければなりません
自分の何が悪かったのか、負けた原因は何なのかを分析して、それを克服するための練習をする必要があります。

いつまでも落ち込んでいるだけでは上達しません。

それができるかどうかが、強い選手と弱い選手との差です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top