小学生が6人も全国大会に出場します!!

こんにちは。

7月3〜4日に静岡県のつま恋で、第16回全日本小中学生アーチェリー選手権大会が行われます。
これは小学生や中学生の日本一を決める、全国大会ですね。
インターハイの小中学生版のような感じでしょうか。

 

そして今回開催されるのは、つま恋です。
ここは高校選抜、全日、学生王座など、数々の全国大会が毎年開かれている、アーチェリーの聖地のような会場ですね。
アーチャーなら誰もがここで射つ事に憧れるものです。
私も高校生の時から、年に1回は行っていますね笑

 

部門は中学生が60mで、小学生は30mの部と18mの部に分かれて行われます。

中学生は全国上位32人、小学生は30mと18mそれぞれ全国上位8人が出場できます。
これは過去1年間の試合の点数によって選考されます。

そしてその大会にアシストアーチェリークラブから、なんと6人も出場が決まりました!!

30m男子が1名
30m女子が1名
18m男子が2名
18m女子が2名

となっています。
内訳は6年生が2人、5年生が3人、4年生が1人ですね。
体格差や年齢差の影響が大きい小学生にも関わらず、5年や4年生も出場を決めました。
6年生は優勝を狙える実力が付いています。

 

甲西アーチェリーをオープンしてまだ2年も経っていないのに、6人も出場できるとは驚きですね。
一番アーチェリー歴の長い子でも1年10ヶ月程ですし、短い子だと半年くらいの子もいます。
日々仲間たちと切磋琢磨してきた成果ですね。

大会まであと1ヶ月ですが、抜かりの無いようにしっかり練習していきたいと思います!
みなさんも応援よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top