ランニングはスポーツの基本です!

こんにちは。

実は私、11月くらいから毎日ランニングをするようにしています。
今年の目標にもしている、肉体改造の一環ですね。
今日はそのランニングを始めた理由を、解説していきたいと思います。

 

アーチェリーは激しい動きや、息切れするような動作はしないスポーツです。
ですのであまりランニングなどの練習は、する必要が無いようにも思えますよね。

実際、動きの大きなスポーツに比べると、ランニングの重要性は低いでしょう。
しかし、だからといって不要というわけではありません

フォームの土台となるのは、下半身だからです。
安定したフォームを手に入れようとするなら、安定した足腰が必要になるのです。
いくら上半身が完璧でも、土台がフラフラしていては当たりませんよね。

その足腰の強さを得るためというのが、ランニングを始めた理由の一つです。

 

もう一つの理由は、健康維持のためです。
アーチェリーは筋肉をたくさん使うスポーツではありますが、心肺機能はほとんど使いません。
ということは、健康維持の面で見るとあまり運動をしている内に入らないんですね。

ですので、今のうちから運動する習慣を付けておきたいと思いました。
年を取ってから焦って運動しても限界がありますからね。

 

あと、これは私の思い込みかもしれませんが、ランニングを始めてから試合の緊張が少しほぐれた気がします。
正確に言うと、今まで胸がドキドキしていたのが、みぞおち付近に降りてきました
相変わらず鼓動は早くて大きいですが、下に移動した分フォームに影響しなくなった感じですね。

 

みなさんもランニングを始めてみてはいかがでしょうか?
まずは軽くジョギングからで大丈夫です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top