甲西アーチェリー場オープンへの道Part4

甲西アーチェリー場では、アーチェリー教室がメイン事業になります。
基本的に営業時間中は、いずれかのクラスのレッスンを開催しています。
そして練習のみの人は、隣りにある練習用レーンで練習をするという形になります。

そこで今日はアーチェリー教室の概要などについて紹介していきたいと思います。

 

・1時間レッスン
レッスンは1回1時間です。
その中でフォームの指導、道具の知識、メンタルトレーニングなどを行います。

練習用レーンを設置していますので、私が他のクラスのレッスンをしている横で、個人練習ができるようになっています。
そこでレッスンで教わった内容を、レッスン前後の時間で実践して頂くという流れになります。

例えば、18時〜19時のレッスンを受ける場合、17時に来て1時間練習し、18時から1時間レッスンを受けて、終了後
19時〜20時まで練習してから帰る。
というような流れですね。

 

・年齢によるクラス分け
今まで土山で実施していた教室では、子どもから大人まで同じ時間で同時にレッスンしていました。
アーチェリーは子どもから大人まで同じフィールドで競う事のできるスポーツなので、同時でも問題はありません。
ですが理解力や進み具合が若干異なるので、クラスを「小学生」「中高生」「大人」の3つに分けることにしました。

これによって同じ年代のアーチェリー仲間を増やすこともできますし、一石二鳥ですね!

 

・「アスリートコース」と「趣味コース」
教室は、「アスリートコース」と「趣味コース」の2つから選んで受講して頂きます。

まずアスリートコースは、全国大会出場や日本代表を目指すコースです。
全日本選手権で優勝経験のあるコーチが、基礎からじっくり育成します。
目指す所が高いので、トレーニングや反復練習などもありますが、きちんとこなせば誰でも一流選手になれるはずです!

趣味コースは、アーチェリーを楽しみで始めたいという方向けです。
実射重視のレッスンで、無理なく楽しみながら上達を目指します。
レベルアップしていけば、上位大会に出場することも可能です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top