甲西アーチェリー場の再開について

こんにちは。
代表の神です。

 

緊急事態宣言の延長に対して、滋賀県の方針が発表されました。

休業要請は5月6日までだったのが、5月10日までに延長されました。
そして1000㎡以下の店舗については、5月11日から通常通り営業しても良いとなっています。

イベントについては、50人以下の小規模であれば開催しても大丈夫なようです。
ただ、都道府県を越える移動は控えるようにとなっています。

 

それを受けて甲西アーチェリー場は、幾つかの条件を付けて5月11日から営業を再開します。
条件とは下記の通りです。

①5月31日まで、一般の練習や体験は滋賀県内在住の方に限る
②レッスンは個別で行う
③講師はレッスンの前後は手洗いをする
④来場者は平和堂入り口に設置してあるアルコール消毒を使用する
⑤個人練習は人と人の間隔を広めに取る

②〜⑤は休業前から行っている対策ですね。
詳しくは以前のブログを御覧ください。

 

①の県外からの来場者をお断りするというのは、残念に思われる方もいらっしゃると思います。
しかし当射場には、京都・大阪・兵庫・岐阜と、特定警戒都道府県からお越しになる方が多いです。
滋賀県は措置が緩和されましたが、全国的には緊急事態宣言が続いています。
都道府県間の移動は控えるようにという指示が出されている以上、このような措置を取らせていただくことにしました。
ご理解ください。

 

またイベントの開催は許可されましたが、感染リスクを抑えるためにアシストカップは当面の間、開催しません。
その代わり、アシストチャレンジカップは11日から再開します!

感染症対策を十分に行った上で、少しずつ練習を再開していきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top