夏季競技会の反省(神)

こんにちは。
代表の神です。

昨日の試合のクラブとしての感想や反省は、これから数日かけてメンバーさんに話を聞いてから書こうと思います。

ですので、今回は私個人の反省点を書きます。

まず私のスコアはこんな感じでした。

午前も午後も、前半がちょっと悪いですね…
後半の持ち直しはそこそこだと思いますが。

ちなみに藤田は午前685,午後680なので、また1勝1敗ですね笑

 

実は、先週の試合で全日の申請点は確保したので、数日前からフォームを変えていました

これが変更前のフォーム

これが変更後のフォーム

長年の癖なのですが、今までどうも引き手の肩が上がってしまうフォームになっていました。
引き手の固定を肩甲骨ではなく、僧帽筋などの筋肉で支えていたんですね。
肩が上がっていると練習の感覚は良いのですが、試合になると震えてしまいます。

やはり安定させるには、肩を下げて肩甲骨や背中で支える必要があります。
できるだけ大きくて強い筋肉で支えるほうが良いんですね。

 

それをやり始めたのは良いのですが、現段階ではかなりフラフラします
引き手の行き場が無くなって、どっちに伸びたら良いかわからなくなりました。
サイトも大地震が起こったように震えます。

ただ数本に一回くらい、ビシッとハマる時がありました。
その時はサイトが10点の中で微動だにしないですし、確実にXに吸い込まれていきます
これが続けられるようになれば、700点も見えてきますね笑

 

そのためには引き手の肩もそうですし、ドローイングの精度を上げる必要がありそうです。
まだまだこれからですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top