試合の雨対策

毎回雨が降っています… ということで、今回は私がしている雨対策を紹介していこうと思います。   レインウェア 私はいつもゴルフ用のレインウェアを着ています。 ゴルフ用だと少し高いですが、性能は抜群です。 スポーツ用なので動きやすいですし、袖や胴体の部分が絞れるようになっています。 もちろん防水性は高く、かなり強い雨でも浸水しません。(値段にもよりますが 私は使ってませんが、防水性の帽子もゴルフ用であります。 あとリカーブはレインウェアを着ると、弦が腕に当たることがあるので注意してください。   トレッキングシューズ 靴の中が濡れると不快ですよね。 私はいつも防水性のあるトレッキングシューズを履いています。 防水性のあるシューズなら別にトレッキングじゃなくてもいいのですが、私はフィールドでも使えるようにトレッキングにしています。 またシューズによって感覚が変わるので、晴れのターゲットでも、雨のフィールドでも常に同じシューズにしています。   エアーブロー これはコンパウンド限定の対策です。 エアーブローとは、精密機器をいじる時などにホコリを飛ばすための道具です。 アーチェリーではスコープやピープのレンズに水滴がついて狙いづらくなった時に、それを飛ばすために使います。 息を吹きかけたりすると、レンズが曇ってしまうので、このようなブローがあると便利です。   私がしているのはこのくらいでしょう。 レインウェアとトレッキングシューズがあれば、大抵の雨は防げます。 1つ言えるのは、レインウェアは多少高くても良いものを買ったほうがいいです。 私のは3万円くらいするやつなのですが、今までのどんな強い雨でも浸水したことはありません。 以前ゴルフに行った時、そこそこのレインウェアを使っている人が浸水しているような雨があったのですが、その時でも全く浸水していなかったので驚きました。 逆にトレッキングは7000円くらいの安いやつなのですが、何故か浸水しません。 もちろん物によりますが、参考にしてみて下さい。]]>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top