押し引きのバランス

押し引きのバランスを見直してみると良いかもしれません。   バランスはよっぽど注意しておかないと、自分でズレているのに気付きにくい要素です。 多少偏りがあっても、何本もその状態で射っていると、それが正しい状態だと錯覚するからです。   それなのに、バランスがズレていると、他のポイントに影響してくるので厄介です。 例えば、バランスがズレているのが原因で押し手がブレているのに、それに気付かず無理やり押し手を固定しようとしてしまったりします。 そのまま間違った修正をし続けてしまうと、時間がもったいないですし、場合によっては悪いスパイラルに陥ってしまう原因にもなります。   ですので、押し引きのバランスについては、定期的にチェックすることをおすすめします。 まずは自分の感覚で、押しと引きの比率が50対50になっているか意識します。 それに加えて、自分の射型を動画に撮るのもいいでしょう。 射った瞬間に軸がブレていなければ、いいバランスで射てている証拠です。   押し引きのバランスは、リカーブ、コンパウンド関係なく50対50が最適だと考えています。 これなら軸のブレが起こりませんし、方向性も取りやすいですしね。 また、フィールドになってくると、重要性が増します。 射ち上げ射ち下ろしになると、勝手にバランスが崩れますからね。 それを修正する力を養うためにも、普段から意識していきましょう。]]>

「押し引きのバランス」に2件のコメントがあります

  1. アバター
    澤田佳明

    目一杯の弾きと、鼻先とアゴに弦が触れるチェックを忘れないようにします。また動画撮って下さいね。

    1. 神 省吾

      意識するポイントがたくさんあって、迷うかもしれませんが、1つずつ直していきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top