適切なトリガー圧とは?

こんにちは。
代表の神です。

昨日はトリガーリリーサーのトラベルについて解説しました。

ですので今回は、トリガーのテンションについて解説したいと思います。

 

私はアンカリングした後、リリーサーを持っている人差し指、中指、薬指の3本以外の力をほぼ完全に抜きます
親指はトリガーに引っ掛けた後は動かしません。

そこから引手の肘を後ろに移動させながら、手のひらの力も抜いていきます。
その途中で自然に発射されるというタイミングにテンションを合わせています。

トラベルはなるべく短くして、テンションでタイミングを合わせている感じですね。

 

学生の時は、「触れた瞬間に作動する」くらいまで軽くしていた時もありました。
しかしあまり軽くしすぎると、それに体が合わせにいってしまう事があります。

その結果テンションは軽いのに、全然射てないという状況に陥ってしまいます。
それはそれで当たってはいましたが、射つのがしんどいので練習時間が減った今では逆に不安定になるので止めました。

 

トリガーテンションは、合っていないとトリガーを押し込んでしまう原因にもなります。
強すぎても弱すぎても駄目です。
今一度、見直してみてはいかがでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top