【商品レビュー】BOWFINGER 20/20 スコープ

こんにちは。

1週間ほど前にスコープを変えたので、そのレビューをしたいと思います。

今回購入したのは、BOWFINGERというメーカーの「20/20スコープ30mm」という商品です。

スコープハウジング、前後のサンシェードがセットになっています。
レンズ、ファイバーキット、ファイバーチューブなどは別売りです。

注意しないといけないのが、ファイバーだけを買っても使えないという点です。
ファイバーと、ファイバーチューブの両方が必要になります。

 

今回購入した30mmスコープでは、レンズの大きさは1.350になります。
手持ちのSpecialtyのレンズを使用することが出来ました。

私は今まで、シブヤの旧型スコープ、MYBOのTENZONEの2種類のスコープをメインで使ってきました。
それらはサンシェード無しで使っていたので、シェード付きで前後に長いスコープを使うのは始めてです。

しかし室内でしか使っていないので、今の所シェードの効果は分かりません。

 

インドア用に大きめのドットを貼り付けて使用しましたが、細かい狙いがつけやすくなった印象です。
その代わり少し狙い込みやすくなったので、注意したいですね。

あとは、水平器の動きが気になりました。
泡が端にある状態から弓を真っ直ぐにした時、泡がすぐに動きません
1秒くらいしてから動き出すので、必要以上に弓を傾けてしまう可能性があります。

 

今の所はこんな感じですね。
水平器の動きだけは気になりますが、それ以外は満足しています。
精度は問題ないので、水平器もその内慣れるでしょう。

インドアが終わったらファイバーピンにして、フィールド向けに変更する予定です。
外で使うのが楽しみですね笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top