1年ぶりに草津で50mの練習をしました!

こんにちは。

昨日は平和堂甲西中央店が年に1回の休業日だったので、甲西アーチェリー場もお休みしていました。

コロナで何もする事が無いので、草津の障害者福祉センターにあるアーチェリー場に練習しに行きました。
去年もそこに練習に行きましたが、残念ながら雨でした。
そして今年も、雨でした…笑
しっかり射ち込みたかったのですが、梅雨の時期だから仕方有りませんね。

 

これで弓を変えてから50mを射つのは4回目です。(そのうち2回は試合)
ですので、まずは今の私が何点出せるのかを知るために、点取りをしました。
結果は346、349の合計695点でした。

実は全日フィールドが終わってから、弦を純正の物からFLEXのカスタムストリングに変更しました。
すると、なんだかいつもなら10点に収まっているレベルのミスが、9点に外れていく感覚でした。
18mでチューニングをしっかりしたはずなのに、矢飛びも悪かったです。

 

これではダメだと思い、昼食を食べてから後36射だけ点取りをしようと思いました。
すると射ち方の感覚が良くなってきて、355点が出ました。(60・59・59・59・59・59)
本当ならここで終わりにするつもりだったのですが、せっかく良い点が出たので後半も点取りをしようとした瞬間に、雨と風が強くなりました。

帰ろうか迷っている内に集中が切れて細かいミスを連発してしまい、後半は342点でした…笑

 

そして雨も強まってきたので、帰ることにしました。
片付けていると何か違和感が…と思ったら、なんとレストをインドア用の物と付け間違えていました笑

スポットホッグのエッジスワップというレストを使っているのですが、これはネジでレストを土台から外すことが出来ます。
私はレストを2個持っていて、ターゲット用とインドア用で分けています。
そのインドア用のレストを付けて練習していたということですね…笑

そりゃあレストの硬さも位置も違うので、矢飛びは悪くなりますし、ミスも大きく出るはずです。
射ち始めにサイトの位置がかなり変わったのですが、弦を交換したのが原因だと決めつけてしまった結果、レスト違いのミスに気づけませんでしたね。
逆に、片付ける時によく気づいたなと思います笑

 

ホントに試合じゃなくて良かったです。
そして弦を変えたから当たらなくなった訳じゃなくて良かったです。
みなさんも気をつけてくださいね笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top