フィールドに向けて20mの練習!

10月は2回フィールドの試合があります。
6日の大阪フィールド大会、13日の白梅杯です。

その試合や今後のフィールドに向けて、甲西アーチェリー場に20cm的を常備する事にしました。
甲西アーチェリー場では最大23mが射てるので、フィールドで1番難しい20mで20cm的の練習が出来ます

今日はその的で点取りをしてみました。
20mで20cm的を射ち、それを1エンド6本で36射です。
要はフィールドの全ポストが、20mの20cm的という鬼畜コースだったらという想定です

 

結果はこの通り

ちょっと後半は4点のミスが目立ちますね。
1エンドの中で、左側が前半3射で、右側が後半3射です。
毎エンド後半の方が悪いですね。フィールドは3射射ちなので問題ありませんが笑

187点と聞くと微妙な感じですが、全部20m20cm的だと考えると、そこそこなのかな?
普通のコース設定なら200点は超えてそうですね。
ただフラットな状態なので、当たって当たり前ですが。

やはりフィールドは角度や足場などのイレギュラーに、どうやって対処するかが重要ですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top