ピープの大きさ

ピープには様々なサイズや種類がありますよね。
皆さんはどんな大きさのものを使っていますか?

小さすぎると目に入ってくる光の量が少なったり、狙う時にストレスを感じたりします。
逆に大きすぎるとストレスは無くなりますが、正確な狙いができない場合があります。

 

私はスコープの外周より、少しだけ大きく見えるサイズにしています。

スコープと同じ大きさにすると、ピープの穴がぼやけている分合わせにくくなります。
合わせているつもりになっているだけで、実際はずれているという事が起きかねません。

そこで、スコープとピープの間に隙間ができるようにして、その隙間がきれいなリング状に見えるように合わせます。
これならピープがぼやけていても、隙間で合わせることができます。

 

なんにしても、まずは様々な大きさのピープを使ってみることです。
インサート式のピープなら変更が簡単ですし、高さが変わることもないのでおすすめです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top