第2回全国小中学生リモート大会に参加しました!

こんにちは。

現在、9月18日から9月22日まで、第2回全国小中学生リモート大会が開催されています。
これは全国の各射場で同時期に点取りを行い、全国規模でランキングを付けるという大会です。
第1回は6月ごろに行われていて、今回は第2回目ですね。

 

そして昨日は甲西アーチェリー場にて、その大会に参加しました。
日程が合わずに別の日に点取りをした子もいましたが、8人の小学生が集まって試合をしました。
クラブユニフォームを作ってからの初試合ですね!
みんな同じユニフォームを着て、よりチームらしくなってきました。

 

今回は3人1組の団体戦もあり、小学生18m12mはちょうど男女3人ずつ、12mも3人で参加することが出来ました。

結果は22日まで分かりませんが、みんな自分のベストを尽くせたと思います。
試合で自己ベストを出した子もいました。

中には悔しくて涙を流す子もいましたが、それをバネにして成長していってもらいたいです。

 

試合が終わってから、6月の第1回リモート大会の記録や、それ移行の記録会の点数を見ていました。
すると、子どもたちはみんな順調に成長しているな〜と思って感心しました。

毎日見ていると分かりづらいですが、改めて比較すると格段に上達していますね。
たった3ヶ月ですが、平均して50点くらい点数が伸びています。
中には200点以上高くなった子もいました笑

このままの調子で練習していって、来年、再来年くらいにはアシストアーチェリークラブが1位を独占できるようにしたいですね!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top