恐怖の一発録りPart2

こんにちは。

今日は音楽の話です。
1ヶ月ほど前に、私の家族でバンドを組んでレコーディングをしたというブログを書きました。

特徴は通常のレコーディングと違い、「一発録り」である事です。
全ての楽器と歌を同時に演奏し、最初から最後まで一発で録音します。

一般的な音楽では1曲を何等分にもして、良いところの寄せ集めで作りますが、一発録りではそうは行きません。
ミスったらそのままミスが音源に入ります。

弟以外は超初心者のバンドですし、そういう一発録りという特殊なレコーディングをしているので当然下手です笑
温かい耳で聞いてください笑

今回私が演奏したのは、ベースという楽器です。
低い音で「デーデデーン、デーデデーン」と鳴っているやつです。
一般的な楽曲ではヘッドホンで音量を大きくしたりしないと聞こえにくい楽器ですが、今回は編集で聞こえやすくしています。

ちなみに全員アーチェリーのユニフォームを着ているのは、4月11日に行ったアシストアーチェリークラブの練習会から帰ってきた直後だったからです。
練習の後にレコーディングとはハードスケジュールですね。

 

また詳しくはサウンドタイムのブログを見てみてください。

先にサウンドタイムのブログを見られた方から、「最初のミスはネタですか?」と聞かれましたが、あれはネタです笑
何回も練習しているのにアンプの種類を知らないわけがありませんからね。

ちなみに今回のレコーディングは4回行ったので、4回あの茶番劇をやっています笑

「恐怖の一発録りPart2」への2件のフィードバック

  1. アバター
    匿名希望の中年女子

    とてもよかったです。聴いてて元気になれました。
    ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top