2020年10月25日第73回滋賀県民体育大会

こんにちは。

昨日は、滋賀の県民体育大会に大勢のクラブメンバーで参加しました!
本来なら毎年8月に行われている大会ですが、今年はコロナの影響で延期になりました。

リカーブ、コンパウンド共に、「50m30m」「30mW」「20m」「10m(小学生)」の4つの部門があり、それぞれ競い合います。
公認ではありませんが、滋賀県開催の試合では唯一賞状が貰える大会とあって、みんな気合が入っています笑

 

アシストアーチェリークラブからは、リカーブ女子50・30mと30mW以外の8部門にエントリーしました。(20mと10mは男女混合です)
クラブから過去最多の総勢28名が出場しました。
昨年の県体に出たのは7人だったので、1年間で4倍に増えましたね。
なんと、大会の全参加者の半数以上を占めていました笑

その内9名の方が、この大会がデビュー戦となりました。

 

当日はずっと晴れていましたが、朝から風が吹いていました
午後からは風が強くなり、今年一番の強風でしたね。
クラブメンバーのほとんどが、強風の試合は初めてだったので翻弄されていました。

 

今年はコロナと参加者などの関係で、表彰は各部門の優勝者だけでした。
さて結果は、全部で6名が優勝することができました。
・コンパウンド男子50m30m
・コンパウンド男子30mW
・コンパウンド女子30mW
・リカーブ男子30mW
・20mの部(小中学生)
・10mの部(小学生)
以上の部です。
表彰台もアシストアーチェリークラブが独占状態ですね笑

 

コンパウンド30mでは、今大会がデビュー戦となる人が優勝しました。
リカーブ30mでは昨年小学生10mで優勝した子が、大人たちを打ち負かして2連覇してくれました。

今年は初心者の部に出た人が大半でした。
来年は1部の50m30mに進出してもらって、更に優勝者を増やしたいですね笑

長くなったので、大会の様子についてはまた別の記事で書きます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top