疲れを残さない

こんにちは藤田です。

いままでのブログで自分の競技レベルを上げる為に、練習、食事、睡眠が大切と書きましたが、もう一つ大切な事があります。

それは、休息です。

 

大切な試合の日に疲れが残っていては、自分のパフォーマンスは最大限に発揮することが出来ません。
試合の前に練習することはいいことですが、疲れが残ってしまう場合は練習量を少し減らしたほうがいいかもしれません

試合の前日の練習で感覚が良くなかったりうまく射つことができないと、良くなるまで練習したくなりますが、その日の練習本数をきめておいて良くても悪くても練習を終わるようにしましょう。

 

私は大学2年の頃まで試合の前日の調子がよくないと焦ってしまい、感覚が良くなるまでいつも以上に練習することがありましたが、疲れが溜まったまま試合を迎えていたため自分のパフォーマンスを発揮できていませんでした。

その後から、疲れを貯めないように練習量を調整しはじめてからは、試合の日の体のコンディションは格段に良くなりました。

 

試合のあとにも疲れをのこさないためにもしっかりと休みましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top