ルーブやアロープラーを使いましょう

コンパウンドは、インドアになると太い矢を使います。
小さいインナーテンに、少しでも触れさせるためですね。

しかし太い矢を使うと、畳に食い込んでしまい矢が抜きづらくなります。
素手では間違いなく抜けません

そしてアロープラーを使っても抜けない事が多いです。

 

そういう時のためにルーブと呼ばれる、滑りやすいオイルを塗っておくことをおすすめします。
私はAAEのルーブチューブという商品を使っています。

 

ルーブは非常に滑りやすい液体です。
間違えて矢の中腹に着いてしまうと、矢を掴むところが滑ってしまい、抜けなくなってしまいます。
ですので、必ず先端だけに塗るようにしてください。

AAEのルーブチューブは、先端だけにしか塗れないようになっているのでおすすめです。

 

あとは、どうしても抜けない矢がある時は、周りの人に手伝ってもらうようにしましょう。
無理に引き抜こうとすると矢を壊したり、体を壊したりします。
特に全く動かないものに対して力を加えると、体に負担がかかるので注意してください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top