暑さ対策をしましょう

ここ連日気温が高く、35度を超える日もあります。
先日の県民体育大会でも35度を超えて、運動禁止の情報が出ていたようです。
それでも試合は続行しますが。

そんな中熱中症にならないためにも、大切なのが暑さ対策ですね。
県体の時はクラブメンバーに、フォームや意気込みよりも熱中症にならない方法の方がたくさん言ったと思います笑

 

まず水分・塩分補給は当然ですね。
本人は試合で精一杯なので、親御さんには「無理やりにでも飲ませてください」とお願いしました笑
そして水ばかり飲んでいると、体内の塩分濃度が下がってしまうので、スポーツドリンクをおすすめします。

 

補給の他には、紫外線対策も重要です。
日焼け止めクリームは忘れずに塗るようにしましょう。

服は長袖をおすすめします。
高校生までは半袖半ズボンでプレーしている選手が多いですよね。
毎日その格好で練習していればマシかもしれませんが、私のような普段室内で練習しているような人間は日に当たると、皮膚が痛くなってくるんですよね。

エイミング中にジリジリ焼かれていると集中が途切れるので、私は学生の時から長袖を着るようにしています。
暑くないの?と聞かれることがありますが、日光が遮断されるのでそんなに変わらないですよ。

 

そして、それに関連して、靴も分厚いトレッキングシューズにしています。
ランニングシューズとかだと、生地が薄いので日光が貫通してくるんですよね。
トレッキングシューズは日光だけでなく、雨も防げますし、そのままフィールドで山登りすることもできるのでおすすめですよ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top