リリーサーのメンテナンスをしましょう!

こんにちは。

今日は全日インドアに向けて、道具の整備をしていました。
本番で不具合が出たら取り返しのつかない事になりますからね。

全てのネジがしっかり締まっているか、ノッキングポイントやDループが摩耗していないかなど、しっかりチェックしましょう。

 

そして、リリーサーのメンテナンスも大切です。
私はCARTERのターゲット3プラスというリリーサーを使っています。
特にこのCARTERのリリーサーは要注意ですね。

メンテナンスせずに放っておくと、内部にゴミや汚れが溜まります。
その結果、フックとシアーというパーツがうまく作動せずに、トリガーを押してもフックが外れなくなってしまいます。

そうなると普通に危ないですし、試合で起きたらパニックになります。
私は実際に、昨年の秋の試合でその不具合に遭遇しました。
そういう事が起こるという知識はありましたし、対処法も知っていたので何とか無理やりフックを外して9点には入れましたが笑

 

ということで、最後にメンテナンスの方法を軽く説明したいと思います。
詳しい方法はまた別の記事で書こうと思います。

要はフックとシアーの汚れを取れば良い話なので、分解してパーツを洗浄するだけです笑

注意しないといけないのが、分解する時にバネが飛んでいかないようにすることです。
物によりますが、3個程度のバネが入っています。
その全てに常にある程度のテンションがかかっているため、開ける時に飛んでいって失くしてしまうんですね。

あとは「556」などの、潤滑剤で汚れを拭き取れば完了です。

みなさんも試合の前にはメンテナンスしておきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top