ボウスリングの長さは合っていますか?

皆さんボウスリングの長さを定期的にチェックしていますか?

ボウスリングは素材によって、射っている間に伸びることがあります。
それも、ほんの少しずつ伸びていくので、定期的にチェックしていないと自分では気付きません。

 

ボウスリングが伸びてしまうと、弓を握ってしまう原因になります。
弓が必要以上に飛び出してしまい、「落としてしまうのでは」という恐怖心が出てくるんですね。

ですのでボウスリングは、「絶対に弓を落とさない」という安心感が持てる長さにする必要があります。

 

あとは、できるだけ伸びない素材のボウスリングを使うのをおすすめします。
普通の靴紐や、適当な紐では不十分です。

 

アシストアーチェリーのオリジナルボウスリングは、絶対に伸びない素材を使っています。
また、耐久性にも優れているので、何年でも使えます。

ただそういうボウスリングでも、使っている内に結び目が締まったりして、ほんの少しだけ伸びます。
ですので定期的なチェックは必要です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top