全日小中学生優勝者の弓具を紹介します!

こんにちは。

今日は、この間の全日小中学生で優勝した選手の弓具を紹介したいと思います。
ちなみにアシストアーチェリークラブの小学生は、ほぼ全員が同じ道具を使用しています。

主な弓具は以下の通りです。
・ハンドル=KINETIC MEOSハンドル
・リム=CORE PRELUDEリム
・サイト=AVALON TEC-Xサイト
・スタビライザー=AVALON TYROスタビライザー
・矢=SKYLON RADIUS

一式の総額で7万〜8万円くらいで揃えることが出来ます。
上級ハンドル1本分の値段ですね笑

 

こういう値段の道具でも、小学生が3回目の30mの試合で648点を出すことが出来ます。
30mの練習は数回しかしていませんが、そのうち36射で330点くらいは出せるでしょう。

最近は「安い道具でもちゃんと当たる」と言っている人が多くなってきた感じがします。
ただ私の見た限りでは、試合の実績付きで紹介している人はいませんでした。
今回はそれをしっかり実績で示せたと思います。

 

私の感覚では、30m330点や70m300点くらいの点数であれば、どの値段の道具を使っても大きな差はありません。
それ以上のスコアを出しに行くのであれば、目標やレベルに合った道具を揃えた方が良いと思います。
その先は全国レベルですからね。

 

あと1つ言いたいのは、今回いい結果が出たのは道具のおかげではなく、あくまでも本人の努力の結果です。
安い道具でも当たるからと言って、全員が当たるわけではありません。

ちなみにその子はこれから更に高いレベルを目指すために、中古で上級のハンドルに買い替えました。
アシストアーチェリーでは、目指す目標や実力に応じて、適正な道具をおすすめしていきたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top