近射台を設置しました

畳代わりに使用しているのは、AVALON製のターゲットマットです。 写真のように1枚1枚は柔らかいクッション素材のようなもので、射つまでは本当にこれで大丈夫なのか心配になりました。   しかし実際に射ってみると、想像以上に止まります。 50ポンド以上のコンパウンドを射っても、20センチくらいしか刺さりませんでした。 後は耐久性が問題になりますが、同じところに射っても刺さり具合は殆ど変わらないので、長く使えそうな気がします。 ただ、今のところ耐久性に関しては畳のようが上かなとは思います。   今後は射型をカメラで撮って、数秒後に再生されるアプリを使い、それをモニターに映す設備を導入する予定です。 近々ショップの紹介もしていきたいですね。 ]]>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top