楽しみを忘れていました

昨日の試合で、とても大事なことを気付かされました。

それはアーチェリーを楽しむ事です。

思い返せば、ここ何年もの間、その感覚を忘れていた気がします。

 

昨日の試合も点数ばかり気にして、ミスったら取り乱して、当たったら欲が出てを繰り返していました。
ずっと首を傾げているばかりで、おそらく死んだ顔をしていたでしょう。

昨日の午後の後半、出だしの3エンドでマイナス7点をしてしまいました。
その時が一番死んだ顔をしていたでしょう。

でも、ふと「今アーチェリーを全然楽しめてないな」と気付きました。
そしてこのままではいかんと思い、無理やり笑顔を作って気分を変え、「今を楽しもう!」という気持ちに切り替えました

するとそれまでがウソのように当たりだしました笑
残りの7エンドでマイナス4点ですからね。

 

やはり楽しむというのは原点であり、忘れてはいけない感覚ですね。
特にスコアが伸びてきて、点数を意識しだしたりすると忘れがちになります。

これからは「もっと楽しく、もっと前向きに」を意識して、目標に向かって頑張りたいと思います。

「楽しみを忘れていました」に2件のコメントがあります

    1. 神 省吾

      飛び出しを重視するセッティングか、安定性を重視するセッティングか、好みによります。

      私はコンパウンドで重量のある弓を使っているので、リカーブでも同じようなセッティングにしています。
      その方がエイミングが安定するのと、引きが軽く感じるので。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top