カムタイミングのズレに気付けませんでした

皆さんはカムタイミングを定期的にチェックしていますか?

私はチェックしていなくて、痛い目にあってしまいました笑
今回はそのエピソードを紹介したいと思います。

 

私がコンパウンドを始めてから今の弓に変えるまでの4年間、ずっとHOYTのGTXカム(レットオフ65%)を使っていました。
それを使っている内は、カムタイミングがズレていたら感覚で分かっていました
ですので、カムタイミングは「ズレてきたのを感じたら調整する」ようにしていたので、定期的にチェックすることは少なかったです。

そして今年の3月にサンリダのヒーローという弓に変えました。
この弓はドローストップピンの種類を変えることで、レットオフを65%・70%・75%の3段階に変更できます
3種類とも試した結果、75%が1番良かったので、それを4ヶ月ほど使っています。

 

これが落とし穴で、ホールディングウェイトが下がった分、レットオフのズレが分からなくなってしまったのです。
今日、たまたまレットオフを変えてみたくなって、65%のピンに変えて引いてみたところ、1射目でズレに気づきました笑
最近上下にグルーピングがバラけるなと思っていたのは、これが原因でしたね笑

 

皆さんはこんなことにならないように、定期的にチェックするようにしてください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top