自宅練習が大切です!

こんにちは。

緊急事態宣言が9月30日まで、延長される方針みたいですね。
平和堂甲西中央店の短縮営業も延長された場合、甲西アーチェリー場もそれに伴って延長する可能性があります。

最近は、滋賀県でもコロナの感染が広がっているのを実感しています。

 

まだアシストアーチェリークラブのメンバーや、教室のメンバーから感染者は出ていません
しかし、同じ学校で感染者が出たという話が、ここ1週間の間に何件かありました。
そして大事を取って、アーチェリーの練習を数日お休みしている子がいました。

その後、学校で感染は拡大していないようなので、明日から全員練習に戻ってくる予定です。

 

そういう時に大切なのが、自宅での練習です。
私が高校生の時は、「1日練習を休むと、取り戻すのに3日かかる」と言われました。

射場で練習できない分、自宅で出来ることをやって、まわりと差が開かないようにしましょう。

 

自宅に近射スペースがある人は、しっかり近射をしましょう。
普段、射場で練習しているのと同じ本数くらいは確保したいですね。

 

近射が出来ない人は、素引きですね。
自宅で素引きをしようと思っても、大半の人は10〜20分くらいで満足してしまいます。
普段と同じとまでは言いませんが、普段の半分くらいは、素引きの時間を確保したいです。

あとはトレーニングやストレッチをしておけば、実力を維持できるはずです。

今は我慢の時期です。
来年に向けて、しっかり練習していきましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top