今後のクラブとしての目標

昨日で県民体育大会が終わり、アシストアーチェリークラブとして1つの節目を迎えたと思います。
今回の試合には4月・5月から教室に通って頂いている方が出場しました。

その方はもちろんのこと、6月以降に入会された方達も含めて、今後の目標を考えています。

 

小中学生のアスリートコースの子たちは、やはり来年の全国大会に出場してもらいたいですね。
全日本小中学生大会は7月、GAカップは11月にありますので、それに向けて申請点を準備したいです。

大人の方は、試合に出たい人から、練習場で楽しみたい人まで楽しみ方が様々です。
試合に出る方は、インドアの記録会に出場して経験を積み、来年には正式種目の距離を射てるようにしたいです。

 

インドアシーズンになったら、1月のびわこ杯にクラブ全員で行けたらいいなと思っています。(人数制限で出られないかもしれませんが)
そして2月のJAPANインドアにも出たいですね。
小学生からマスターズまで、様々な部門があるので、年齢層の広い我がクラブにピッタリの試合です。
私も今年と同じように、リカーブとコンパウンドの両方で出てみようかな笑

 

そして、試合には出ずに射場で楽しみたい人や、始めたばかりの初心者の人も楽しめるように、今年中にクラブ主催のアシストカップを開催しようと考えています。
場所は甲西アーチェリー場で10〜18mの距離で開催する予定です。
午前中に通常の予選ラウンドを行い、午後はトーナメント戦をやるか、ちょっとゲーム性のある競技をやろうと思っています。
賞品も用意して、みんなで楽しめるイベントにしたいです。

 

まだ詳細な日にち等は決まっていませんが、11月〜12月頃に開催する予定です。
もちろんクラブのメンバー以外の方も参加してくださいね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top