忘れ物をしないように

明日は滋賀の記録会に行ってきます。
クラブメンバーの1人は、この試合がデビュー戦になります。

クラブを設立した4月頃にアーチェリーを始められた方が、続々とデビュー戦を迎えていますね。

 

さて試合で1番気をつけないといけないのが、忘れ物です。
さすがに弓を忘れる人はいないと思いますが、矢を忘れるというのはたまに聞きます。
試合前日に羽貼りや、ネーム入れをして、そのまま置き忘れるというパターンですね。

当然、矢が無くては何も出来ないので、ただの無駄足になってしまいます。

 

他にはタブやプランジャー等の細かいパーツが多いでしょう。
私は1度、クィーバーのベルトを忘れたことがあります笑

 

こういった忘れ物の原因は、家に帰ってからボウケースを開けてしまう事にあります。
矢のチェックをするためにケースを開けて、邪魔なものを横に置いたまま忘れたりするんですよね。

そうではなく、練習が終わって片付けをして、1度も開けずにそのままの状態で試合に持っていけば、最低限射つことは出来るはずです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top