道具のメンテナンスを忘れずに!

こんにちは。

先日10月18日の記録会は、あまり良い結果ではありませんでした。
スコアはこんな感じですね。

何があったかというと、まずは押し手の前腕を少し痛めてしまいました。
寒くなってきたのが原因だと思います。
しっかり準備体操をする必要がありますね。

それにより、5ポンドも下げて、ウェイトも6オンス軽くして挑みました。
それに試合で怪我を悪化させてはいけないので、引き戻し無しでタイミングよく射つ事を意識しました。
流石に5ポンドも下げるとリリースの感覚が結構変わってしまい、少し翻弄されましたね。

 

そして午前の後半には、リリーサーが壊れました笑
トリガーを作動させたのに、フックが開かなくなったんですね。
経験上、そのまま引き戻すとピークが終わりかけの時に外れて20mほど飛んでいってしまいます。

3mラインより内側に向けて地面に射っても良かったのですが、元々調子も良くないしせっかくのタングステンポイントがもったいないので、そのまま無理やり外すことにしました笑
トリガーを触っても発射されないので、コッキングレバーを手前に引っ張り出して射ちました。
そいつは運良く8点で収まってくれたのですが、それ以降は別のリリーサーで射つ必要があります。

 

ですのでその後はトリガーレスを8ヶ月ぶりに使いました。
午後は慣れないトリガーレスで射った結果ですね。

 

今回のリリーサーの不具合は、定期的にメンテナンスしていれば起こらないものです。
この試合が終わったら全日に向けてメンテナンスしようと思っていたのですが、考えが甘かったですね。
メンテナンスしようかな?と思ったら、すぐ取り掛かることをおすすめします笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top