デコピン禁止!!

こんにちは。

教室の受講者さんから聞いた話なのですが、みなさんは「伸筋腱脱臼」という症状を知っていますか?

脱臼とは、骨やら腱が本来あるべきところから外れてしまうケガのことですね。
一番多いのは、肩の脱臼だと思います。

今回取り上げたいのは、伸筋腱という指を広げるために使う腱の脱臼です。
伸筋腱とは画像の通り、手の甲の皮膚のすぐ下にある細長い筋のようなものです。

これが本来あるべき位置からズレてしまうのが、「伸筋腱脱臼」別名「ボクサーズナックル」と言います。
その名の通り、ボクシングをしている人がよく起こしてしまうケガらしいですね。

 

ところがボクサーだけでなく、一般人もやってしまう事があります。
その原因が、「デコピン」なのです笑
ボクサー以外の人がこの症状になる原因は、ほとんどデコピンらしいです。

どうやら体に付いた虫をデコピンで飛ばそうとして、脱臼したみたいですね。

 

そんな簡単に起こるならすぐ治るのでは?と思いましたが、なんと6週間くらい指を固定しておく必要があるそうです。
それでも治らなければ、手術になります。

 

虫を飛ばそうとしただけで、数週間も弓を引けなくなるなんて怖いですよね…
私も虫が居たらデコピンで飛ばすことがあるので、今後は気をつけようと思いました。
みなさんも、デコピンはしないようにしましょう笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top