2020年12月27日奈良県インドア 弓具破損で大混乱

こんにちは。

今日は奈良県のインドアに、アシストアーチェリークラブの中学生を1人連れて参加しました。
今年一番の冷え込みでしたね。
外より体育館の中のほうが寒かったです笑

 

さて、今日の試合は弓具トラブルに見舞われて、大慌てしていました笑

まず午後の前半6エンド目くらいに、クラブの中学生のレストが折れました
私が射つ番が始まる寸前に発覚したので、急いで3本射って修理に向かいました。
これは修理の様子です笑

幸い予備のレストを持っていたので、数分で修理し、補充矢を行ってから再開することが出来ました。
ただサイトの高さが変わってしまって、午前中はサイト合わせで精一杯という感じでしたね。
これも経験です。

 

そして「ひとまず直って良かった〜」と安心していたら、次は私の番でした笑
後半の4エンド目に、いきなり2連続で右の8点に飛んでいったのです。
3射目は左の8点にエイムオフすることで、何とか10点に入れましたが、明らかに弓がおかしい状態ですね。

その後8エンド目くらいまで原因が分からず、サイトをいじりながら弓の点検をしていました。
結局、レストのブレードを止めるネジが緩んでいたのが原因でした…笑
午前の点はこれです。

まさか2人とも、レストのトラブルに見舞われるとは思いませんでしたね。
道具ってこういう試合の時に限って壊れたりするので、予備を持っておいたり、点検したりしておく必要性を再確認しました。
レストブレードのネジなんて、6年間コンパウンドをやっていて、初めて緩みましたからね笑

 

そして午後は3エンド目まで引きずってしまいましたが、その後は何とか持ちこたえたと思います。
今年最後のエンドは60金で終われたので、良しとしましょう笑

クラブの中学生も、午後からは気持ちを切り替えることができて、練習通りのスコアを出していたので素晴らしいですね。
アーチェリーを何年かやっていたら、1回くらいはこういうトラブルが起こる物です。

私も思い出せるだけで、
・レスト折れ
・プランジャー付け忘れ
・リムを反対に付ける
・カムのネジが緩む
・リリーサーが壊れる
・レストのネジが緩む←New
これくらいの事は試合で経験してきました。

こういう時は「全国大会じゃなくて良かった〜」とプラス思考になって、気持ちを切り替えましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top