体験入会コースの内容(2回目のレッスン編)

こんにちは。
代表の神です。

今回は体験入会コースの2回目レッスンの内容について解説したいと思います。

2回目のレッスンは以下の手順で行います。

①基礎の復習
②新しい基礎の習得
③的を狙って実射

初回レッスンで行った装備品の装着は、基本的には行いません。
できるだけご自分で付けて頂きます。
レッスン時間より早く到着された場合は、先に装着して待っていて頂いても大丈夫です。

 

①基礎の復習
前回のレッスンで行った基礎の復習を簡単に行います。
素引きやゴム引きなどでやります。

 

②新しい基礎の習得
レッスンに来るたびに、新しい知識を習得できるように少しずつ基礎を習得します。
アーチェリーをやり始めた後のビジョンが浮かびやすいように、試合の雰囲気やどんな競技なのかについても解説していきます。

少しでも疑問がある方は、何でも質問してください。

 

③的を狙って実射
体験のメインは的に当てることなので、できるだけ実射を多く出来るようにします。
日々上達する間隔を味わってください。

 

2回目のレッスンはこんな感じです。

中にはこのあたりから、本格的にアーチェリーを始める意思が固まってくる方もいらっしゃるでしょう。
もし決心がついていれば、教えて下さい。
3回目以降のレッスンから本レッスンのプログラムで始めることも可能です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top