体験入会コースの内容(3〜4回目のレッスン編)

こんにちは。
代表の神です。

今回は体験入会コースの3〜4回目のレッスンの内容について解説したいと思います。

 

3回目以降のレッスンでは、個別に内容が違ってきます

まず、2回目までのレッスンでアーチェリーを始める意思が固まった方は、3回目以降から本レッスンと同じ内容に入ることが出来ます。
もし3回目までで決断されたら、4回目から本レッスンという感じですね。

体験入会コースはあくまでも体験なので、的を使った実射がメインとなります。
本レッスンに移ると、基礎から重点的に指導してきます。
特にアスリートコースを選択された方は、しばらく基礎練習中心のプログラムとなります。

本レッスンについては、また別のブログで詳しく解説します。

 

次に、体験入会コースの間にリカーブとコンパウンドの両方を体験したい方は、3〜4回目は別の種目をやることになります。
基本は1〜2回目をリカーブ、3〜4回目をコンパウンドとなります。

レッスン内容は以前のブログで紹介した、1回目、2回目と同じ内容です。

 

最後に、2回目に引き続き同じ種目を体験したい方は、少しずつ距離を伸ばしていきます
2回目の時点では5mまでですが、様子を見ながら最終的にはリカーブでは10mコンパウンドでは15mくらいまで射ちます。

4回目のレッスンが終了して本レッスンが始まったら、しばらく長距離は射てないので、体験のうちに遠くを射っておくことが出来ます。

 

さて、体験入会コースはこんな感じで進めていきます。
どのようなプランで進めるのかについては、入会申込時や初回レッスンの時に相談させていただきます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top