見られてない時こそ意識をしましょう

こんにちは。

お知らせにも書きましたが、8月31日まで甲西アーチェリー場の営業時間が20時までとなります。
滋賀県がコロナのまん延防止対策の地域に指定されたからですね。

平和堂の2階と3階だけ、20時に閉店するという事です。
20時以降の2〜3階なんて、元々ほとんど人がいない状態なので、効果があるかは分かりませんね笑

 

さて、みなさんは指導者にアドバイスを受けた時、その意識を継続していますか?

教えを受けている時は、当然意識をしながら練習しているでしょう。
そして指導が終わってからも、しばらくは意識が続いていると思います。

 

しかし1時間ほど経ったり次の日になっても、同じようにアドバイスされたポイントを意識して練習出来る人は少ないでしょう。
ついつい、違うところに気が向いて、本来意識するべきポイントを忘れてしまいます

要はレッスン中は意識できているのに、自主練になった途端に忘れてしまうという事ですね。

特に点取りの練習をやり始めたりすると、意識の7割くらいを点数に取られてしまい、射型がおろそかになりやすいです。

 

そうやって、意識するポイントをアドバイスされているのに、それを意識せずに練習していてはいつまで経っても上達しません。

早く上達するためには、指導者が見ていない自主練中も、しっかり言われたことをやるのが大切です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top