畳替えをしました!

こんにちは。

先週、甲西アーチェリー場の畳替えをやりました。
前回は7月くらいだったはずですので、4ヶ月ぶりでしょうか。

 

今回の畳替えは単に畳の入れ替えだけでなく、的台も入れ替えました。

今までは練習ゾーンとレッスンゾーンの両端には、3脚タイプの的台を設置していました。
それでも十分畳を保持できるのですが、少し不安定です。
特に畳がボロボロになってきて、厚みが増えると倒れてきそうになる場面もありました。

 

そこで、それらの的台を4脚タイプのしっかりした物に入れ替えました。
台の上下には畳を固定する金具が付いているので、勢いよく矢を抜いても畳がグラつきません。
また、畳を押さえつける効果もあって、畳が長持ちするはずです。

台の下にはキャスターが付いているので、移動することもできます。
しかしその台を近くに持ってくると、18mを練習したい人が射つスペースがなくなってしまいます。
ですのでやむを得ない場合を除いて、近射などの短距離を射ちたい時は、以前から置いてある畳が縦に置いてある的台をご利用ください。

さらに、練習コーナーの左側のスペースにも的を設置しました
こちらは照明が暗いので、射ちにくいかもしれませんが、混んでいる時はご利用ください。
また、近射をされる方はできるだけこのスペースで行うようにしてください。

 

インドアシーズンは、暖房の効いた室内で練習できるので、快適ですね。
ぜひご利用ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top