練習場の利用方法を変更します!!

こんにちは。

いつも甲西アーチェリー場をご利用頂きありがとうございます。

突然ですが、明日17日より個人練習の利用方法を一部変更します。
今までは弓を組んで、貼ってある的で練習という流れでした。

明日からは的は各自で貼って頂きます。(的自体は射場の物をお使いください)
そして練習が終わったら、各自が使用された的は剥がしてから帰るようにしてください。

 

具体的な流れは以下のとおりです。

1.弓を組み立てる

2.受付票に記入

3.的置き場に使用したい種類の的があるか確認する
→的があればそれを畳に貼ってから練習
→使用したい種類の的が無ければ、新品の的を出して練習

これが的置き場です。
的の種類ごとに、バケツに入れてください。(的の種類が混ざらないように)

 

4.練習が終わったら、自分が使用した的を剥がす
→あまり穴が空いていなくて、まだ使えそうなら的置き場に戻す
→ボロボロで10点が見えなくなった的は、的専用ゴミ箱に捨てる

これが的専用ゴミ箱です。(的以外は入れないでください)
80cm的、三つ目的など、大きな的は折り畳んでから捨ててください。

5.精算・弓の片付け

という流れです。
的を毎回剥がすので、練習している人がいない時は、畳に何も貼っていない状態になります。

もし昼食休憩など、長時間射たない場合は、一旦的を剥がしてください。

 

あと混み合っている時は構いませんが、空いている時で余裕があれば、地面に落ちた藁を掃除して頂けると助かります。
ホウキと藁クズ専用ゴミ箱は練習コーナーの中央に設置してあります。

ちなみに、地面に落ちた的の欠片は藁と同じあつかいなので、藁クズ専用ゴミ箱に捨ててください。(的専用ゴミ箱ではありません)

 

また近射は、射場の左端にある近射コーナーをご利用ください。(満員だったら、移動的を使用してください)

移動的は短い距離を練習する人が優先となります。
移動的を使用された後は、元の場所に戻してください。(定位置に線が引いてあります。)

以上が練習利用の変更点です。

キレイで快適なアーチェリー場を維持するためにも、ご協力をよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top