体の柔軟性が大切です

よく未経験の人からは、アーチェリーってあまり体が柔らかくなくても問題ないスポーツだと思われがちです。
出来るだけ動かないようにするのが目標のスポーツなので、そういうイメージがあってもおかしくはないでしょう。

確かに体操とかに比べると、柔軟性の重要度は高くありません。
他の様々なスポーツの中でも、重要性は低い方でしょう。

 

しかし、だからと言って全く必要という訳でもありません

アーチェリーの理想的なフォームは、日常であまり使わない筋肉を使いますし、稼動範囲も大きくなります。
それをやろうとして固い体を無理に動かしてしまうと、怪我の元になります。

また肩周りが凝り固まってしまっている人の中には、理想的な位置まで体を動かすことが出来ない人もいます。
筋肉がたくさんついている大人の人に多いですね。

 

そういう人は日頃からストレッチをするようにしましょう。
風呂に入った後や、寝る前などに毎日行うと効果的です。
できれば朝と夜の2回やりたいですね。
特に肩周りを重点的に行います。

少しずつ可動範囲が大きくなれば、理想のフォームに近づきますし、怪我の予防にもなります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top