サイトが大きく変わったら注意しましょう

こんにちは。

普段練習していて、急にサイトが大きく変わった事はありませんか?

何日間もずっと同じサイトだったのに、弓を組み直したら急に変わった時などは要注意です。
また何日間かかけて、少しずつ動いていき、気づいた時には初期位置から大きく変わった時なども気をつけてください。
もしかすると何らかの道具トラブルの可能性があります。

 

最近私が見たケースでは、
・ノッキングポイントが動いていた
・ピープの高さが変わっていた
・レストのネジが緩んでいた
などのトラブルがありました。

 

レストや何らかのネジが緩んでいたりすると、射っていて異音がしたり、的中がバラバラになったりするので分かりやすいでしょう。

しかし、ノッキングポイントやピープが動いたという場合は、数日かけてゆっくり動いていく事があるので発見が遅くなりがちです。
そういう異変に気づくためにも、日々のサイトをメモしておくのが重要です。

 

そしてサイトの異変に気づいたら、まずは道具をチェックしてみてください。
ネジが全て締まっているか、レストが剥がれたりしていないか、ノッキングポイントの高さは合っているかなど、チェックする場所はたくさんあります。

あと、そういう道具チェックは、異変が起こってからでは遅いです。
異変が起こらないように、日頃から確認しておきましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top