変える時は大胆に

初心者、経験者ともにレッスンをしていて思うのが、道具を調整する時の変え方が小さい人が多いという事です。

 

一番多いのがサイトの調整ですね。
18mで赤にグルーピングしているのに、半周しか回さなかったりするパターンです。

それで射つとまた同じ方向に外れてしまい、また半周の調整をします。
これを何回も続けてしまうと、サイトを合わせるのに時間がかかってしまいます。

ひどい場合は、「サイトを動かしているのにグルーピングが変わらない=射型が悪いのでは?」となってしまい、射型が崩れてしまいます。

 

1番良いのは、何回転サイトを動かせば何点分変わるのかを知っておくことです。
それが正確なら、一発でサイトを合わせられます。

 

それが分からない初心者から中級者の方や、いつもサイトを動かしてもあまりグルーピングが変わらないという人は、自分が思っているより大胆に動かしてみましょう。

動かしすぎて反対側にグルーピングしても構いません。
もしそうなったら、戻せば良いのです。

8点にグルーピングしていて、6回転サイトを回したとしましょう。
その結果反対側の8点までグルーピングがずれた場合、3回転戻せば10点に合います。

 

少しずつ動かすより、そうやってやり過ぎてから戻す方が早く合わせられれます
「反対側に外れたらどうしよう」という不安があるかもしれませんが、思い切ってやってみて下さい。

これはプランジャーの調整などのチューニングにも当てはまります。
変化を感じられないレベルの小さな変更ではなく、やり過ぎくらいの変更をした

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top