ダウン角で後ろ重心が流行ってる!?(リカーブ)

近年、長いサイドスタビをエクステンダー無しで使っている選手をよく見ます。
水平より下向きの角度をつけて、ウェイトも大量につけるセッティングですね。

今話題のブレディ・エリソン選手もそのセッティングをしています。
世界記録を出してから、国内でも真似をする人が出てきているのではないでしょうか。

 

そんな私も今年の5月くらいから、そういうセッティングをしています。
きっかけは、弓が軽すぎてエイムが定まらなかったからです。
普段は4キロ以上のコンパウンドを引いているのですから、急に軽いリカーブを引くと弓が暴れる暴れる笑
ドローイングの力が無いのも合わさって、それはひどいものでした。

そこで重さや重心をコンパウンドに近づけようとして、後ろ重心のセッティングに変えました。
するとエイムも安定するし、ドローイングも助けられるしで、いい事づくしでした笑

 

今までは、11インチのサイドに4インチのエクステンダーを足すという、意味不明な状態でした笑
センターにもエクステンダーを足したので、1つの弓に3本もエクステンダーを使っていました

ですが、今日15インチのサイドを購入し、やっと見た目がスッキリしました。
それがこちら。

 

センターブッシングではなく、リアブッシングにVバーを取り付けて使用しています。
ウェイトはセンターに10オンス、サイドに10オンスずつです。
私はついつい、調子に乗ってウェイトをつけすぎてしまう傾向があるので、しばらくこのままで使いたいと思います笑

次回はショップのブログを更新します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top