2020年8月9日奈良県ターゲット記録会に参加しました

こんにちは。
代表の神です。

今日は奈良の浅古アーチェリー場で行われた記録会に参加しました。

試合は一ヶ月ぶり、奈良のターゲットに来るのは10ヶ月ぶりくらいでしょうか。

 

今回は矢を新しくして望みました。
今までSKYLONのPREMINENSという矢を、1年ほど使ってきました。
安い矢なのに、普通に当たるので特に不満はありませんでした。

しかし最近になって、もっと良い矢を使えば点数が出るのでは?と思い始めました。
そこでX10にタングステンポイントを付けてみることにしました。

 

2週間ほど前に変えたばかりで、50mで射つのは今日が初めてです。

その結果がこちらです。

680点は出ましたが、正直あまり当たりませんでした笑
確かにキレイに射った時の命中率は高かったです。
Xに吸い込まれていく感覚がありました。
しかしいつもよりミスが大きく出てしまい、8点を大量生産してしまいましたね笑

 

午前の競技が終わった段階で、この矢はダメだなと思ったので、午後からSKYLONのPREMINENSに戻すことにしました。

すると8点の数は激減し、Xの数も激減しました笑
「ミスった」と思った矢が10点に入ったりする反面、全体的に当たりがぼやけた感じですね。

午後からは結構風が吹いていたので、点数的にはSKYLONの方が良かったです。

 

硬さか長さかバランスか、何が原因でミスが大きく出てしまったのか、これから研究する必要がありそうですね。
ミスの許容範囲が広く、キレイに射ったら確実に10点に入るという矢を見つけることが出来れば、もっとスコアが上がるはずです!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top