質問しましょう

レッスンを受ける時に限らず、分からないことや疑問点があれば、どんどん質問して下さい
聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」ということわざがあるように、質問をするというのは非常に大切なことです。

 

分からないまま間違ったことをしていても、うまくなりません
当然間違ったことをしていたら指摘はしますが、中には外からでは判別しにくいポイントもあります。

例えば「弦サイトを合わせていない」「ピープとスコープを同心円状に合わせていない」「狙えていない」など、狙い方に関するポイントが多いです。
もちろん極端にズレていれば分かりますが、微妙なズレだと外から見ただけでは気づきません。

ですので、少しでも疑問に思ったら質問して下さい。

 

そしてもし私の指導が分かりにくかったり、おかしいと思ったら指摘して頂いて構いません。
私はそれに対して納得がいくように説明します

そうすることで私から受講者さんへの一方通行だったレッスンが、受講者さんから私への質問という道が増えて、2倍濃い内容になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Scroll to Top